インデックスファンドと海外ETFガイド

資産バリュー銘柄の計算方法

バリュー投資にはベンジャミン・グレアムやウォーレン・バフェットなどの偉大な先達がいるのですが、資産バリューと言えば前者のグレアムの領域になります。

彼の基準を厳密に採用している投資家もいればそうでない人もいると思いますが、わたしが資産価値を基準に銘柄選択を行うときには、貸借対照表の以下の項目を見ています。

  • 現金預金(+)
  • 受取手形(+)
  • 売掛金(+)
  • 有価証券(+)
  • 投資有価証券(+)
  • 長期性預金(+)
  • 負債合計(-)

資産価値の計算としては流動資産のうち換金性の高い 3(or 4)項目と、固定資産の中でも同じく換金性の高い 2項目を合計し、そこから負債合計(総負債)の値を差し引きます(カッコ内の「+」から「-」を引くわけです)。

そうして求めた値を、時価総額とくらべます。上記の値を「正味流動資産」と呼ぶとすると、時価総額に対する正味流動資産の割合を求め、そこから 1を引きます。計算式は以下のとおりです。

( 正味流動資産 / 時価総額 ) - 1

これが 0.5(50%)以上になる場合に投資を検討します。もちろん、0.5以上の銘柄を無条件で購入するわけではなく、直近5~10年のキャッシュフローや業績などもきちんと確認します。

キャッシュリッチな企業の中には万年赤字企業などもあります。そういった企業や、近い将来キャッシュが著しく減少しそうな銘柄には手を出しません。過去に築いた資産を維持できる見込みがあるかが大事です。

2009年4月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:バリュー投資

良い会社が良い投資先とは限らない

良い企業が良い投資先とはかぎりません。好業績を続けている場合でも株価がそれ以上に高く評価されていれば、期待する投資成果は得られないかもしれないし、逆のパターンもあり得ます。 たとえば、当期利益10億円・・・

良い会社が良い投資先とは限らないの詳細 »

2009年4月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:バリュー投資

バリュー投資の種類

バリュー投資またはバリュー株投資とは、企業が現在持っているキャッシュと将来得られるキャッシュを合わせた価値が、株価と比べて高い場合に投資をおこなうというものです。 一般的には、現在は多くの現金を持って・・・

バリュー投資の種類の詳細 »

2009年4月18日||トラックバック (0)

カテゴリー:バリュー投資

SBI証券のSBI債と販売戦略

すっかり波に乗り遅れてしまいましたが、各所で話題になっているSBIホールディングスの社債「SBI債」の利率は魅力的ですね。新生銀行の定期預金もまあまあですが、より短期間でより高利率です。 信用の度合い・・・

SBI証券のSBI債と販売戦略の詳細 »

2009年4月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

資産運用ブログに見る一貫性と信頼

ホンネの資産運用セミナーで「今明かされるブログ立ち上げ秘話」と題して、管理人ゆうきさんが架空のインタビュアーとやり取りをするという形で自身の運用歴やブログ立ち上げの目的と経緯などをお話しになってます。・・・

資産運用ブログに見る一貫性と信頼の詳細 »

フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF) 償還理由と純資産総額

フィデリティが日本に進出して40周年だそうですが、3月9日にフィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF)の一部ファンドを解散するというニュースが発表されました。2009年6月9日に繰上げ償還されることに・・・

フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF) 償還理由と純資産総額の詳細 »

2009年3月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

アクティブファンド5年間で半数がTOPIXに勝利

日本株をおもな投資対象とするアクティブファンド84本のうち、2月末までの5年間のパフォーマンスがTOPIXを上回ったものは46本だったそうです。 日本株アクティブ型、5年間の健闘 : ランキングで読み・・・

アクティブファンド5年間で半数がTOPIXに勝利の詳細 »

2009年3月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

インデックス投資家は卑怯で腰抜け

個別銘柄投資をおこなっている友人と、インデックス投資と個別銘柄投資に関する話をしました。相場下落の影響をもろに受けているせいか少し感情的になっていたようですが、彼の意見はなんとなくわかるような気もしま・・・

インデックス投資家は卑怯で腰抜けの詳細 »

2009年3月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:管理人ブログ

STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」

つい先日、SBI証券のグローバルREITファンドの紹介ページを批判したばかりですが、今度は褒めたいと思います。眼の良い個人投資家に支えられるファンドという構図は素晴らしいものです。 STAMインデック・・・

STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」の詳細 »

2009年3月 9日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

REITファンドは利回りが高い!? SBI証券の販売手法

SBI証券でグローバルREIT(リート)ファンドをすすめる特集ページが作られたようです。基準価額に対する分配金の大きさ(利回り)を前面に押し出しているのですが、ハッキリ言ってひどい販売方法です。 なぜ・・・

REITファンドは利回りが高い!? SBI証券の販売手法の詳細 »

2009年3月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネス関係

アメリカ経済・欧州経済と円高・円安 為替はわからない

2008年2月29日から2009年2月27日までのドル円、ユーロ円、豪ドル円の値動きを調べてみました。時系列データはYahoo!ファイナンス - 外国為替情報より拝借。 ドル円が約6%、ユーロ円が約1・・・

アメリカ経済・欧州経済と円高・円安 為替はわからないの詳細 »

2009年3月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:管理人ブログ