ビジネス関係

REITファンドは利回りが高い!? SBI証券の販売手法

SBI証券でグローバルREIT(リート)ファンドをすすめる特集ページが作られたようです。基準価額に対する分配金の大きさ(利回り)を前面に押し出しているのですが、ハッキリ言ってひどい販売方法です。

なぜグローバルREITファンドが売れている!? | SBI証券

NightWalker's Investment Blogの同名記事を読めば理由はわかると思うので割愛しますが、投資初心者だと自覚のある人にはこういう手法に引っかからないようにしてほしいです。

といっても、いくら気をつけても引っかかるときは引っかかります。できれば口座に無駄なお金は入れない、しっかりと目的を持って運用する、コントロールするということを肝に銘じておきましょう。

むかし野球部の先輩が「試合では無意識にアッパー気味になってしまうから、素振りは少し過剰にダウンスイングにしている」と言っていました。資産運用をはじめて間もない場合は自分が必要と思うよりもかなり少なめの資金で運用するのがいいかもしれません。

販売手法というのは大事です。販売する側にとっては特に。消費する側にとっても、商品やサービスの中身が伴っていれば積極的に売り込んでくれることがありがたい場合もあります。

しかし、この方法はどうなのか? ということも少なからずあります。今回はたまたま目に留まったから紹介しましたが、普段気付かないうちにもっと多くの場面でこういうことは起きているのでしょう。

※ 今回のSBI証券の販売手法は気に入りませんが、手数料・使いやすさ・商品の品揃えなどネット証券で最高水準のサービスを提供しています。1つがダメだからといって全て否定できるわけではありません。

2009年3月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:ビジネス関係

SEOを考える - 資産運用ブログのSEOについて

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 挨拶は簡単にすませて本題に入ります。 資産運用をおこなう者には必読のブログ「ホンネの資産運用セミナー」はご存知でしょうか。わたしもいつも勉・・・

SEOを考える - 資産運用ブログのSEOについての詳細 »