投資信託のニュース

SBI証券のSBI債と販売戦略

すっかり波に乗り遅れてしまいましたが、各所で話題になっているSBIホールディングスの社債「SBI債」の利率は魅力的ですね。新生銀行の定期預金もまあまあですが、より短期間でより高利率です。

信用の度合いを考えると妥当な線なのかもしれませんが、個人投資家にとって飛びついてもいいという水準であることは、すでに最初の募集後すぐに完売したことが物語っていると思います。

ただ、募集再開の早さを考えると、それも販売戦略のひとつだったのかもしれません。「マネックス債」にヒントを得たというか、ネット証券最大手の優位性を活かした完全なる「マネックスのマネ」は素晴らしい戦略です。

軍事作戦やマーケティングに使われる「ランチェスターの法則」というものがあり、業界で1位の企業(強者)のとる基本戦略として、下位の企業(弱者)の成功をそのままパクるという「ミート戦略」なるものがあるようです。

SBI債の売り出しを見ていると、SBI証券はよく心得ているようですね。

話は変わりますが、前回の更新からすっかり間が空いてしまいました。そのあいだに、株式市場もずいぶんと回復したようです。

わたしはバリュー株投資とインデックス投資を組み合わせているのですが、バリュー部分では最近の上昇に乗れていません。というのは、先日一部銘柄を売却してキャッシュが少し残っているからです。

いつ上がるかわからないから市場に留まり続けるべきというのはやはり大事であること、自分にはキャッシュ比率を機動的にかえるなどのテクニカルな部分は向かないことを再認識しました。

2009年4月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF) 償還理由と純資産総額

フィデリティが日本に進出して40周年だそうですが、3月9日にフィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF)の一部ファンドを解散するというニュースが発表されました。2009年6月9日に繰上げ償還されることに・・・

フィデリティ・ワールド・ファンズ(FWF) 償還理由と純資産総額の詳細 »

2009年3月17日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

アクティブファンド5年間で半数がTOPIXに勝利

日本株をおもな投資対象とするアクティブファンド84本のうち、2月末までの5年間のパフォーマンスがTOPIXを上回ったものは46本だったそうです。 日本株アクティブ型、5年間の健闘 : ランキングで読み・・・

アクティブファンド5年間で半数がTOPIXに勝利の詳細 »

2009年3月14日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」

つい先日、SBI証券のグローバルREITファンドの紹介ページを批判したばかりですが、今度は褒めたいと思います。眼の良い個人投資家に支えられるファンドという構図は素晴らしいものです。 STAMインデック・・・

STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」の詳細 »

2009年3月 9日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

ジョインベスト証券の野村證券統合で保有ファンドの投資生活はどうなる?

ジョインベスト証券が野村證券へ統合されることが検討されている件について、いまさらながら少し不安になっています。というのは、わたしの家族に「ジョインベスト・グローバル・バランス・ファンド(愛称 : 投資・・・

ジョインベスト証券の野村證券統合で保有ファンドの投資生活はどうなる?の詳細 »

2009年2月28日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

約1兆円の赤字 - グローバル経済の影響と悲惨な貿易統計

財務省が25日に発表した貿易統計によると、日本の1月の貿易赤字が9,526億円となったということです。一時的な現象に目を向けていると大局がつかめないなどと言っていられるレベルではないような気がします。・・・

約1兆円の赤字 - グローバル経済の影響と悲惨な貿易統計の詳細 »

2009年2月27日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

本日2008年大納会、2009年の大発会は1月5日(月)

今日は大納会でした。大納会とは、日本の株式市場の1年の締めくくりで、12月30日におこなわれるものです。1月4日(2009年は5日)におこなわれる大発会と同じく前場のみの立会いとなっています。 来年末・・・

本日2008年大納会、2009年の大発会は1月5日(月)の詳細 »

2008年12月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

投資家の豪華イベント「インデックス投資ナイト」 これも資産運用の醍醐味?

資産運用というのは非常にプライベートな活動であり、他人にその詳細を打ち明けるものではありません。他人に自分の財布の中身を見せるというのは誰も好きではないことと思います。 しかし、資産運用に関してほかの・・・

投資家の豪華イベント「インデックス投資ナイト」 これも資産運用の醍醐味?の詳細 »

2008年12月25日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

外貨建てMMFの為替スプレッドが半額 - 楽天証券キャンペーン

年末に向けて株価は回復基調に向かうかと思いきや、いろいろと慌しい状況が続いています。 アメリカではビッグスリー救済やゼロ金利政策など確実に手を打ち、金融危機克服へ確実に歩を進めている一方で、わが日本で・・・

外貨建てMMFの為替スプレッドが半額 - 楽天証券キャンペーンの詳細 »

2008年12月21日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

エクアドルが債務不履行を宣言 - 原油価格の急落影響

南米といえばブラジルやアルゼンチンといった新興国の台頭とそのテーマ型投信、それと個人的にはコーヒー豆の原産地としてのイメージが強いのですが、その南米の国エクアドルがデフォルトを宣言しました。 エクアド・・・

エクアドルが債務不履行を宣言 - 原油価格の急落影響の詳細 »

2008年12月13日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

ビッグ3救済法案が廃案に - 労組の賃金カット拒否などで協議決裂

ビッグ3救済法案が廃案になりました。民主党の賛成多数で10日夜に下院を通過したものの、上院では共和党の反対にあい審議は紛糾。共和党側の提示した修正案にある賃金の大幅カットを全米自動車労組(UAW)が拒・・・

ビッグ3救済法案が廃案に - 労組の賃金カット拒否などで協議決裂の詳細 »

2008年12月12日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

日本株クラスは日経平均連動が主流? - インデックス投信の資金流入

投資信託を活用したインデックス投信が、また脚光を浴びはじめているようです。昨年から今年にかけて一時的に盛り上がっていたブームが、最近の相場変動とともにしぼんでいたと思っていたら、そうでもないのですね。・・・

日本株クラスは日経平均連動が主流? - インデックス投信の資金流入の詳細 »

2008年12月11日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

投資信託の交付目論見書を読みやすくする?

投資信託の交付目論見書がいまよりも簡素になるかもしれません。金融庁が、専門用語ばかりが並んでいて読みにくい、ページ数が多いという投資家の声を聞き、目論見書を改善するように動いているとのこと。 金融庁、・・・

投資信託の交付目論見書を読みやすくする?の詳細 »

2008年12月10日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

SBI証券もノーロード - STAM 新興国株式インデックス・オープン

マネックス証券、楽天証券、カブドットコム証券などでノーロード投信としてすでに販売開始されていた住信アセットの「STAM 新興国株式インデックス・オープン」と同債券ファンドですが、SBI証券でもやはり無・・・

SBI証券もノーロード - STAM 新興国株式インデックス・オープンの詳細 »

2008年12月 9日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

GMなどビッグ3に緊急融資 - 公的資金による救済決定!?

アメリカの米自動車大手3社(ビッグ3)の救済が半分決定されました。米政府と議会民主党はゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、クライスラーの3社に対して、150億ドル(約1兆4,000億円)・・・

GMなどビッグ3に緊急融資 - 公的資金による救済決定!?の詳細 »

2008年12月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

マネックスと楽天もノーロード - STAM 新興国株式・債券インデックス・オープン

インデックス投資家待望の新興国株式と債券それぞれに投資する、「STAM 新興国株式インデックス・オープン」と「STAM 新興国債券インデックス・オープン」。 すでにカブドットコム証券がノーロード(販売・・・

マネックスと楽天もノーロード - STAM 新興国株式・債券インデックス・オープンの詳細 »

2008年12月 6日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

金融庁がクリード・リート・アドバイザーズ社に業務改善命令

クリード(8888.T)の運用子会社で、クリード・オフィス投資法人(8983.T)の運用助言をおこなうクリード・リート・アドバイザーズ社が金融庁に業務改善命令を出されました。 クリードの運用子会社に業・・・

金融庁がクリード・リート・アドバイザーズ社に業務改善命令の詳細 »

2008年12月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

ドバイの不動産バブル、ついに崩壊か!?

ダイヤモンド・オンラインにドバイの不動産開発バブルの終焉についての記事が掲載されました。 2008年に入ってからも世界各国の政府や金融機関、その他の民間企業や国民がひぃひぃ言っている中、原油価格の上昇・・・

ドバイの不動産バブル、ついに崩壊か!?の詳細 »

2008年12月 5日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

国内投信の11月設定額 - 3ヶ月ぶりの流入超は株式投信が牽引

依然として厳しい状態が続いている経済情勢と株式市場ですが、投資信託の流出入で見れば、国内型の株式投信などに資金が戻ってきているようです。 ファンド情報サービス会社リッパーによると、11月の国内追加型株・・・

国内投信の11月設定額 - 3ヶ月ぶりの流入超は株式投信が牽引の詳細 »

2008年12月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

証券会社のキャンペーン - マネックス証券とカブドットコム証券

証券会社のキャンペーンといえば、最近では株券電子化をにらんだ株券入庫のものが多かったと思います。 12月に入り、こんどはサラリーマンのボーナスを狙った(?)投資信託のキャンペーンも開始されているようで・・・

証券会社のキャンペーン - マネックス証券とカブドットコム証券の詳細 »

2008年12月 4日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

ファンドの申込受付を中止、ファンドクリエーション投信「ベストプロパティー・インカム」

ファンドクリエーション投信投資顧問が、同社の公募投信「ベストプロパティー・インカム(毎月分配型)」の基準価額の公表と設定・解約の申込受付を中止しました。 原因は、投資先ファンドの「FCファンド-レジッ・・・

ファンドの申込受付を中止、ファンドクリエーション投信「ベストプロパティー・インカム」の詳細 »

2008年12月 3日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

約半数がリスク限定的 - 11月の新規設定ファンド

投資信託について様々な情報を提供している会社トムソン・ロイター・リッパーが発表したところによると、08年11月に新たに設定されたファンドの設定額のうち、約46%がギャランティー型ファンドのものだったよ・・・

約半数がリスク限定的 - 11月の新規設定ファンドの詳細 »

2008年12月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

STAM 新興国株式インデックス・オープンが住信アセットから登場

エマージング市場(新興国市場)の株式に投資するインデックスファンドは、海外ETFにはEEMやVWOなどがあったものの、上場されていない通常のファンドにはありませんでした。 そんな状況にインデックス投資・・・

STAM 新興国株式インデックス・オープンが住信アセットから登場の詳細 »

2008年12月 2日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース