本日2008年大納会、2009年の大発会は1月5日(月)

本日2008年大納会、2009年の大発会は1月5日(月)

今日は大納会でした。大納会とは、日本の株式市場の1年の締めくくりで、12月30日におこなわれるものです。1月4日(2009年は5日)におこなわれる大発会と同じく前場のみの立会いとなっています。

来年末の大納会、再来年始の大発会からは終日の立会いへと変更されることが決まっており、今日はさいごの半日立会いの大納会でした。わたしは大納会を経験するのは5回目ですが、やはり特別なもののような気がいまでもします。

2008年は大変な年でしたが、なんとか市場に留まることができました。株式市場とは無縁の人間からは「貯金がいちばんだよ」などと言われてもなにも反論できないような1年でしたが、100年に1度ともいわれる金融危機をダイレクトに体験できたのは楽しかったというのが素直な感想です。

リーマン・ブラザーズの破綻、外国人投資家の8年ぶりの売り越し、日経平均株価の年間騰落率が戦後最大のマイナス42.12%という激動の1年を振り返るには、ちょっと物足りない記事ですが、これを2008年さいごのエントリーとします。

12月にはじめたばかりのブログですが(笑)。2009年も継続していけるよう、リラックスして適当にやっていこうと思います。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

タグ

2008年12月30日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://raqow.com/mt/mt-tb.cgi/21