STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」

STAMシリーズと「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」

つい先日、SBI証券のグローバルREITファンドの紹介ページを批判したばかりですが、今度は褒めたいと思います。眼の良い個人投資家に支えられるファンドという構図は素晴らしいものです。

STAMインデックスシリーズ5つの魅力 | SBI証券

ブロガーからの高い支持
『投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2008』
STAMグローバル株式インデックス・オープンが第1位を獲得!
『投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2008』を主催したrennyさんのブログ『rennyの備忘録』はこちら

最近テレビCMでよく目にするSBIグループと住信アセットマネジメントの共同企画である「STAMインデックスシリーズ」は国内外の株式や債券のインデックスファンドを最低水準の信託報酬で提供しています。

長期運用において継続コストはとても重要なものであり、運用・販売側の取り分を減らして投資家にメリットを与えるという姿勢には感謝と畏敬の念すら感じます。

「投信ブロガーが選ぶFund of the Year」という企画は、投信による長期の資産形成を目指して実践されているrennyさんのブログ「rennyの備忘録」で2007年度からおこなわれているものです。

低コストのインデックスファンドを選ぶという合理的な個人投資家の参加が多いようで、このようなかたちで一般的に認知されていけば投信業界全体のコスト体質や投資家に対する態度の変化に寄与するかもしれません。

今回SBI証券の特集ページで取り上げられたことは、それが実現されることを期待できる手がかりになると思います。双方の声がきちんと届くというのは素晴らしいことですね。

2009年3月 9日||トラックバック (0)

カテゴリー:投資信託のニュース

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://raqow.com/mt/mt-tb.cgi/28